■FutureNetでアップグレードのためにビットコインを送金しているけど時間がかかり過ぎて不安です。

 

などの声があります。これの対策についてお話します。

 

先ずはビットコインの送金にはどのくらい時間がかかるのか、なぜ時間がかかるのかを
詳しく説明したいと思います。

▼ビットコインの送金のしくみ

■ビットコインを送金する際には、プルーフ・オブ・ワークによる承認作業が行われ、ブロックチェーンによる確認作業が行われます。

この確認作業が何回行われるかによって、トランザクション(Transaction)の確実性も変わってきます。
トランザクションとは、取引等の意味がありますが、ここでは、システムなどにおける一連の処理のことを指します。

処理の確実性が完全である状態に近いほど、信頼のある送金が行なわれるということになります。

そのため、受け取る側や取引所の視点から考えると、この確認作業が多ければ多いほど、「信頼のある取引」となります。

 

■トランザクションには、1〜6のConfirmationsがあります。
このConfirmationsによる確認作業がブロックチェーンが正しく行われてるかを判断する作業です。1confirmations=約10分と言われています。

この場合、6coinfirmationsの確認作業が行われると、確実な取引となります。

最短0coinfirmationsから送金確認を行うことも可能ですが、6confirmationsお待ちいただくことで、より信頼のある取引が行われます。

↑・・・よくわからないけどそういうことです。

 

■ビットコイン取引が注目され始めた当初は送金から着金は15秒ほどでした。

 

でも、当初はビットコインでの取引数量も比較的少なかったので、送金から着金は15~20秒前後で完了していました。

ところが現在は「取引数量が莫大になり時間がかかっている」ということです。ヘタしたら「丸1日経っても入金されない」なんて事はざらです。

 

例えばあなたがコインチェックからビットコインを送金したとします。でも何時まで経っても「完了」しない場合は「送金をキャンセル」する方法があります。「coincheckのよくある質問」をご覧ください。

↑の記述があります。「送金をキャンセルする」ボタンを押した瞬間、その取引はキャンセルされてウォレットにビットコインは戻ります。

もちろん手数料もかかりませんから安心してください。

 

■FutureNet.Clubアップグレード方法のおさらい

 

コインチェック取引所からビットコインまたはイーサリアムを送ってFutureNetのアップグレードする方法を解説します。

★必ずパソコンからブラウザをGoogle Chromeでつないで操作してください。

 

この人は現在$100のエクスクルシブメンバーですが、ロイヤルメンバーにアップグレードしてみます。

 

 

↑マトリックスのROYALをクリックします。この人の場合あと$1,500が必要です。

 

↑ビットコインを送る場合はここを選択してください。

そうすると次の画面が出ますが、「作業は注意深く正確に行いましょう」という注意メッセージです。あわてずに「OK」を押してください。

 

 

↑を日本語にした場合は次のようになります。

 

 

↑「OK」を押すと送金先アドレスなどの情報画面が表示されます。

 

 

↑ここの画面では送金先アドレスと送金数量をコピーします。

注意・この画面が表示されてから取引所でビットコイン決済する「コインを送る」ボタンを押すまでは15分以内に行わないと時間切れでやり直しです。

 

送金先アドレスと数量をパソコンのメモ帳などにコピーしましょう。

 

次にFutureNetのページは開いたままで、別画面で自分のコインチェックにログインしてください。

そしてウォレットを開いてください。

 

↑コインを送るを押します。

 

「送信先リストの編集」を開いて、先ほどの送金先アドレスをコピペします。

 

 

「宛先」を選択して、送金額を正しく入力してください。

「送金する」ボタンを押すと何も障害が無い場合は20秒ほどでFutureNetに着金します。

 

↑FutureNetのページに、こちらの画面が表示されたら「着金入金完了」です。

 

確認のためにFutureNetのバックオフィスに入ってマトリックスを確認しましょう。

↑このようにすべてに色がついていればあなたはロイヤルメンバーということになります。

お疲れ様でした。ただし、現状は次の状態が多いです。

 

■ビットコイン送金に時間がかかる「トランザクション未確認問題」について。

 

実は現在世の中のビットコインでの取引量が膨大なために「送金から相手方に着金するまでに時間がかかり過ぎる」問題が発生しています。

例えば画像のように新規ビットコイン取引が未確認状態は常に存在します。画像の例ですと1取引当たりの処理時間が44.29秒かかっています。そして93,000件もの未確認取引があるということは「丸1日経っても入金されない」ということは十分考えられます。

 

もちろんコインチェックからの送金でも「何時までもビットコインの入金が反映されない、未確認トランザクション状態が続く」ことは有ります。

もし、時間がかかり過ぎて不安な場合は「ビットコインでの送金をキャンセルすること」が出来ます。

こちらのリンクに説明があります。

 

↑このような説明があります。「コインを送る」をクリックすると現在あなたが送信中の取引を見ることが出来ます。

 

 

「送信をキャンセルする」ボタンを押すと送信は取り消されて自分のウォレットに取引途中のビットコインは戻ります。

 

■改めてFutureNetからEthereum・イーサリアムで送金してください。

 

送金方法はビットコインと同じです。

送金先選択画面でEthereum・イーサリアムを選択してください。

 

↑この選択画面でEthereum・イーサリアムを選択します。

 

↑Ethereum・イーサリアムの送金アドレスと数量が指定されています。コピーしてください。

 

 

そして、パソコンweb上の別のページを開きコインチェックにログインしてください。

ウォレットから「コインを送る」でEthereum・イーサリアムを選択してください。

↑Ethereum・イーサリアムを選択したら送金方法はビットコインと同じです。

 

↑FutureNetkページでこの画面が出たらEthereum・イーサリアムでの送金完了です。

現時点ではEthereum・イーサリアムのトランザクション遅延問題は無く、ほぼ20秒から数十秒で着金完了します。

 

以上です。「ロイヤルにアップグレードするのにビットコインを使ったらFUTUROコインを貰える期限までに間に合わなかった・・・」などと言うことの無いようにしましょう。

 

参考までにビットコインでの送金方法のマニュアルを添付します。

「FutureNet Clubアップグレードのやり方」