FutureNet参加直後における「Google 認証システムの設定」について

FutureNetの登録後に「Google認証システム」アプリで2段認証の設定を行いましょう。

 

手順は次の通りです

1、スマホにGoogle Playから「Google認証システム」アプリをダウンロードします。

2、パソコンからFutureNetのマイページにログインして、Google二段階認証の設定を行います。

 

手順1の説明

Androidの場合はGoogle Playから「Google認証システム」を検索してダウンロードします。

マイクに向かって「認証システム」と言うと一番最初に表示されます。

 

↑「Google認証システム」をインストールしてください。

 

スマホにインストールした場合は次に用に表示されます。

先ずはここまでやってください。

次にパソコンでの作業です。ブラウザはGoogle Chromeをお使いください。日本語翻訳機能がついており分かりやすいです。

 

手順2

パソコンからFutureNetマイページにログインしましょう。

Google二段階認証がまだ設定されていない状態でログインした場合は、次のような画面が出てきます。

 

 

 

↑英語で表示されますが、日本語に翻訳する場合はページ内で「右クリックして日本語に翻訳」を押してください。

そうすると次の用に自動翻訳された画面に変わります。

 

↑画像のように「安全のためにOTP・ワンタイムパスワードを有効にしてください」という意味です。

「今すぐOTPを有効にしてください」をクリックして、Google認証システムの設定ページに移動します。

 

↑この画面になります。

 

ここで、スマホを用意して「Google認証システム」アプリを起動してください。

↑たくさん有っても、+を押すといくつでも追加できます。

 

 

↑「バーコードをスキャンを押すと読み取りカメラが起動します。パソコンのバーコードを読み取ってください。

 

読み取りが完了すると瞬時に「FutureNet(ユーザーネーム)」専用のOTPが作成されて、6桁の数字が表示されます。

 

↑右下の青い●は1分間タイマーです。これが変わらないうちにパソコン画面に入力しましょう。

Checkを押すと画面上部に別窓で確認のためのウインドーが表示されますが、数字が間違っていなければ「OK」をクリックしてください。

 

※エラー表示の「Your code is not valid!」はあなたのコードは有効ではありません!という意味です。
Google認証システムの6桁の数字は青いタイマーが廻りきる1分間しか有効では有りません。作業はすばやく行いましょう。

 

正しく完了したら自動的に次の画面に変わります。設定ページです。

 

↑ログインごとにワンタイムパスワードを入力する設定にしたい場合はチェックを入れてください。

そして、SAVE CHANGESを押して更新してください。

 

自分の資産を守るためにはログイン時のOTPは有効にしましょう。

ちなみに私は面倒なのでやっていません。その代わりFutureNetログイン時のパスワードは複雑にしています。

 

日本語訳の画像も載せておきます。

 

 

以上です。よろしくお願いします。

 

参考リンク

FutureNet Club初期設定マニュアル