★2018年2月16日FUTUROCOIN追記します。

ロイヤルメンバーの方はBack officeのFuturoNetworkから自分のページに入ってみてください。

↑画面はGoogle Chromeで日本語にしています。

ロイヤルポジションで貰ったFUTUROコイン数が書いてあります。

右側には2月1日にはあなたの30%を引出すことができます。と書いてあります。

 

Yobit取引所に上場しているFUTUROCOINの価格は?

Yobitという取引所でFUTOROコインが上場して数日経過しました。

こちらからリアルタイムでFUTURO/USDの価格が確認できます。⇒Yobit取引所FTO/USD価格

2月16日の価格は・・・

現在は約$12です。

仮想通貨の価格の上下は普通です。今は手放さずに「保有」しておきましょう。

 

FUTUROコインは2018年4月にはもっと大手の有名取引所に上場する計画もあります。

そうなったらFTOの価値は高騰するでしょうから、それまでは保有しておきましょう。

※BITTREXやポロニエクスやバイナンスやKRAKEN、日本のビットフライヤーなど複数の取引所でも承認されている。上場が確定したわけでは有りません。

 

--------------------------------------

■12月17日Back officeにFuturoNetworkドアが出来ました。

 

ロイヤルメンバー待望のFUTUROコインを貰うためのバックオフィスが開きました。

FUTURONETWORKをクリックするとログイン画面になります。

 

↑「ユーザーネーム」「パスワード」の入力でログインできます。

※ロイヤルメンバーの場合は次のメッセージになります。

↑ログインするとこのようなメッセージが表示されます。

日本語に翻訳すると次のような内容です。

 

親愛なるMAI SHIRAISHI様、

新しいFuturoバックオフィスへようこそ。この段階では機能が限定されておりますが、今後はさまざまなリンクが正式に使用可能になります。

あなたへの贈り物として87 FuturoCoins(FTO)があなたのアカウントに表示されるようになりました。

2018年1月7日に終了するプロモーション期間を過ぎると、さらに報酬の計算がアカウントに割り当てられます。

マイニングプロセスを開始するとすぐに、引き出し、保存、または使用することができます。

手続き、利用規約、チュートリアル、および指示が適用され、すぐにマイニングシステムと共有されます。

この1月7日までの時間を賢明に使用し、この期間中にロイヤルプログラムを見直してさらにコインの獲得を目指しましょう。

今日までのあなたの成功をお祝いし、私たちはあなたの勤勉さとコミットメントを本当に感謝しています。

※与えられた数はFutureNetの誕生日のプロモーションからFuturoCoinsが含まれていません


FutureNetチーム。

 

というような内容と考えられます。

つまり、2018年1月7日までにロイヤルメンバーになった人は自動的に50コイン配布されます。

また、自分のチームからロイヤルメンバーが出たら1人当たり5コイン貰えます。さらに自分のチームで100日間で100人達成したら別枠で100コインもらえる。

といった特典ボーナスがあります。

 

※ロイヤルメンバー以外のメッセージの場合

↑ロイヤルメンバー以外にはこのようなメッセージになります。

[  ]部分の意味は・・・

2018年1月7日までにロイヤル会員になると、50枚のFuturoCoinsが贈られます
また、あなたが個人的に紹介するロイヤルズでは、それぞれに5つのコインのボーナスを受け取ることになります。
これに加えて、当社はあなたの個人紹介ツリー内のロイヤル会員1人につき1コインを提供しています。

ということのようです。要するに「2018年1月7日までにロイヤルメンバーにアップグレードしましょう」とのお誘いメッセージです。

 

 

↓また、いろいろな操作ボタンがありますが、現状は稼動しません。

 

■FutureNet「FUTUROコイン」について分かっていること

※FUTUROコインは「FTO」とされました。

1、2018年1月にポーランドの取引所「BitBay」での上場が決定している。

2、BITTREXやポロニエクスやバイナンスやKRAKEN、日本のビットフライヤーなど複数の取引所でも承認されている。

3、取引所ではビットコインやドル・ユーロ・元・円にも交換可能。

4、FUTUROコインはFutureNetのロイヤルメンバーなら誰でも50コイン貰える。

5、その50コインは数年後に$40,000(440万円)以上の価値になる。

6、ロイヤルメンバー登録期限は2018年1月7日である。

7、FUTUROCOIN WALLET が出来る。

8、FuturoCoinを自分でマイニング(採掘)することも出来る。

 

いろいろな取引所で承認はされていますが、現時点で日本のビットフライヤーbitFlyerが取り扱うかは未確定です。

しかし、FutureNet社の地元、ポーランドのBitBayは1月から上場するのであれば、取引所ではビットコインやドル・ユーロ・元・円にも交換可能ですから

すぐに別の通貨に両替しても良いと思います。

 

■FUTUROコインの賢い運用方法

さて、50FTO貰うにはロイヤルメンバープラン費用が$1,685で約19万円です。

その50コインは数年後に$40,000(440万円)以上の価値になる」

と先ほど予想されていましたが、「5年も6年も数年も待てない」といわれる方は次のような運用方法はいかがでしょうか。

 

★ビットコインに交換してビットコインの値上がりを待つ★

 

現在のビットコイン価格は約200万円です。

例えば1FTOが$100になったらビットコインに変えましょう。$100ならうまく行けば1~2ヶ月ほどで行くでしょう。

なぜならFUtureNet社の会員は世界で200万人もいます。中には熱狂的なFutureNetファンがいますから可能性は高いです。

 

50FTOは$5,000です。約56万円をすべてビットコインに交換してビットコインの値上がりを待ちます。

こちらに「ビットコインは2018年3月末に320万円!?」という記事を書きましたが、2020年には500万円になるはずです。

そのときにはあなたが貰った50FTOは約140万円分のビットコインになっている。という計算ですね。

 

「だったら数年かかってもいいから440万円になるまで待つよ」

どちらを選択しても間違いなくロイヤルメンバープラン費用が$1,685で約19万円は回収できますから良い投資だと思います。

 

■少額から投資可能な暗号通貨の優良投資案件紹介

 

「19万円を一度に払うのは今は無理」といわれる方に$100(約12,000円)から出来、値上がりが有望な案件を紹介します。

「FUTUROコインもいいけどもっと確実な暗号通貨で投資がしたい」という方に「EtherBanking」です。

 

■独自通貨「EtherBankingCoin」は購入後の貸付金利益が月利18%~21%とお勧め。

 

★優良案件を紹介しています。2018年1月10日にICO開始となる独自通貨「EtherBankingCoin」です。
その通貨EBCを購入して一定期間貸し付けることで毎日0.55%~0.75%の利息金を受け取れます。

投資金はICO開始前は$100から可能です。満期は10ヶ月前後で毎日の利息金は満期前に出金できます。
満期時にはICOによる通貨の価格上昇が期待され大きなリターンが予測されます。

この投資を紹介してボーナスを貰うシステムも有ります。

実はICO開始から1年で2000倍にもなった、あのBitConnectと酷似しており海外投資家がこぞって投資しています。
ICOは来年1月10日に行います。今はICO開始前価格で投資できる最後のチャンスです。
詳細はこちらをご覧ください。

12月20日追記※満期時の元本受取り方法が12月25日から変更されます。投資は12月31日までが有利な条件です。

↓クリックしてください↓

■12月中のICO開始後を狙い「20万円を10ヶ月で500万円にする方法」とは?