■FutureNet.Clubロイヤルメンバーだけが貰える「 FUTUROコイン」が来年日本の取引所にも上場

 

このサイトで何度も取り上げていますが、FutureNet社の独自通貨FUTUROコインの取り扱い取引所が発表されました。

いままでFUTUROコインの詳細がつかめずにいたのですが、先日11月25日のマカオのイベントである程度分かったことがあります。

 

 

■今日までにFutureNet「FUTUROコイン」について分かったことを書きます。

 

1、2018年1月にポーランドの取引所「BitBay」での上場が決定している。

2、BITTREXやポロニエクスやバイナンスやKRAKEN、日本のビットフライヤーなど複数の取引所でも承認されている。

3、取引所ではビットコインやドル・ユーロ・元・円にも交換可能。

4、FUTUROコインはFutureNetのロイヤルメンバーなら誰でも50コイン貰える。

5、その50コインは数年後に$40,000(440万円)以上の価値になる。

6、ロイヤルメンバー登録期限は2018年1月7日である。

7、FUTUROCOIN WALLET が出来る。

8、FuturoCoinを自分でマイニング(採掘)することも出来る。

 

つまり、FutureNetにアカウント登録

1月7日までに$1,685(約19万円)でロイヤルメンバーにアップグレード

50FUTUROコイン貰える

数年後440万円手に入る

ということですね。

このロイヤルメンバーとはFutureNetの最高峰のランクですからボーナス報酬などの面でもいろいろ優遇されています。もちろん、生涯に1回だけ支払えばいいものです。

世界で200万人以上も利用者がいるFutureNetではFUTUROコインでの買い物や航空機のチケット購入にも使えるようになります。もちろん暗号通貨ですから、支払いは一瞬で完了しますし、休日も関係ありません。手数料もホンのわずかです。

 

ということは世界中のFutureNetメンバーがFUTUROコインを利用するわけですね。ということはFUTUROコインの価値が上がり価格が上がればビットコインなどを買いあさっている、暗号通貨投資家たちも買うようになります。そうするとますますFUTUROコイン価格が上がりロイヤルメンバーの50コインの価値が上がるというわけですね。

 

このからくりが分かる方は今すぐ「FutureNet登録説明ページ」からアカウント登録しましょう。