■1月14日新情報!!「FUTUROコイン開始日は1月31日」

公式のFutureNet社 YouTubeサイトで新情報が公開されました。表題は  FuturoCoin | Official start date!(フツロコイン・公式開始日)

 

 

FutureNet社CEOのStephan Morgensternの話では、1月31日からFUTUROコインを取引できるようになる。などと語っています。

ドイツ語のため内容は・・・・ごめんなさいです。

 

現在FUTURONETWORKにログインするとログインの前にメッセージウィンドーが表示されます。内容は次の通りです。

↑おそらく世界中から「何時から使えるようになるのか?」と言う問い合わせが多いのでしょうね。

おそらく使用できる取引所はポーランドの取引所「BitBay」だけかもしれませんが、詳細は不明です。

1月31日にどんなアクションがあるのか楽しみにしましょう。

 

■1月7日までにロイヤルメンバーになった方はおめでとうございます。

本日、日本時間で1月8日午前9時です。UTC 協定世界時で言うと2018年1月8日零時ですね。

現在、FutureNetメンバーでロイヤルメンバーの方は自分のページにログインして見ましょう。

そして、バックオフィスに入ってみましょう。次の画面になります。

↑かっこよくなっていますね。初期の頃から何度もメンテナンスを重ねてこのようになったと思われます。

なかなかつながらないときがありましたが、すべて「メンテナンス」時間でした。

 

右のFUTUROCOINを持った「めがね女子」のFUTURONETWORKをクリックしてみましょう。

↑ユーザーネームとパスワードを求められます。

このサイトでは何度もご案内していますが、英語(日本語以外)のサイトにアクセスする際にはGoogle Chromeでつなぐことをお勧めします。右クリックで日本語翻訳機能を使えます。

さて、ログインすると次の画面になります。

↑このような英文を日本語翻訳機能を使うと次のようになります。

↑ここに書いてあるとおり、FUTUROコインを貰える期間は2018年1月7日まででした。

そして、「マイニングプロセスを開始するとすぐに、引き出し・保存・または使用することが出来ます」と書かれています。

しかし、今日現在ではまだ、左側の項目は機能していません。もう少し時間が必要のようです。

 

FUTUROコインは何のために作られたのか?

もう一度、11月2日に私の書いた記事「しつこいほど勧めます「FUTUROコイン」を手に入れたらどうなるの?」を思い出してください。

次の内容がありました。

お勧めする理由

1、条件を満たせば誰でも貰える。

2、BitcoinとEthereumのブロックチェーン技術をさらに改良した暗号通貨である。

3、会員数200万人のFutureNetプラットフォームで各種支払いに使えるため利用者が多い。

4、2014年設立で驚異的な成長を見せるFutureNet社による信頼性がある。

5、合計発行数は1億枚であり、内10%をメンバーの利益のために使う。20%を販売し、70%は10年間でマイニングされる。

「FUTUROコインの1,000万枚分はメンバーの利益のために有る」のですね。

今後、いくつかの過程を経て世界中の取引所に出回るようになればその価値は1FUTURO=$1,000以上になる可能性があります。

2018年1月7日までにロイヤルメンバーになられた方々、改めておめでとうございます。「果報は寝て待て」ですね。

「果報」の「果」は良い結果、「報」は悪い報い。やるべきことをやったら、良い結果になるか悪い結果になるかは運次第だから、慌てず焦らず、落ち着いて待っているのがいい、ということです。

 

■1月10日21時(日本時間)にICO開始の仮想通貨EBCが超お勧めです。

このサイトでもたびたびお勧めしていますがEtherBankingCoin(EBC)について続報です。詳細サイトはこちらです。

↓クリックしてください↓

「EtherBankigの詳細ページへ」

■待ちに待ったEtherBankingのICOが1月10日21:00(日本時間)からスタートします。

事前に運営からICO専用ページやプラットフォーム(管理画面)等で情報が開示されていますが一応主要部分をまとめてご報告致します。

日時:2018年1月10日21:00(日本時間)~
販売数:500万枚 ※10回に分けて販売予定
投資金額:$100から ※投資金額によりボーナスあり
参加条件:事前にアカウントを作成し、アカウントのアクティベーションを行う必要があります。

※追記1月14日17時現在の販売状況です。

販売EBC数は 651,131枚/500万枚

EBC価格は  13.168USドル

 

 

すでにICO後に必要になる専用wallet、取引所、マイニングプール等も準備ができてるのは流石だと思います。
現在行われているレンディング銘柄のICO案件はここまで事前準備がされていません。かなり安心してICOに参加できると思います。

【事前に準備できてるプラットフォーム】

取引所:EBC Exchange

専用クラウドwallet:EBC Wallet

専用Android Walletアプリ:EBC Wallet

マイニングプール:EBC miner Pool
※マイニングプルーに関しては後日詳しい設定方法を公開する予定です。

注意事項:
EBCの購入はBTC、ETHで行います。