外国語のYouTube動画を「日本語に同時翻訳」で視聴できる方法があります。

■FutureNet社からのアップデートやニュースなどはYouTubeで公開されています。

 

しかし、内容は英語やドイツ語なので理解できません。

そこでYouTubeの機能の一つである「文字起こし」を使ってみましょう。

方法はパソコンでGoogle ChromeからYutobeにアクセスしてください。翻訳したい動画を開いたら右下の・・・を押して「文字起こしを開く」をクリックします。
画面の右側に字幕が表示されます。マウスの右クリックで「日本語に翻訳」をクリックすると、瞬時に日本語に翻訳してくれます。
添付の画像を参考に1,2,3の順番で行います。

 

 

翻訳は直訳なので分かり難い点もありますが、だいたい理解できると思います。
字幕スピードが早くてついていけないときは「歯車」マークから再生スピードを0.75にするといいでしょう。

最後に9月22日と9月29日のNewsのリンクを貼っておきます。もちろんこの動画以外でも外国語台詞の動画を見る際は「文字起こし」機能は便利です。

 

FutureNet is growing up! – Stephan Morgenstern

Flash News GERMAN / DEUTSCH | 29.09.2017 – FutureNet

 

↑FutureNetのNews動画がアップロードされています。9月22日と9月29日のNewsでは今後のFutureNetの予定などが紹介されています。

それによりますと、FutureNet社は成功している・どんどん新しいサービスが始る・FUTUROコインはかなり期待できる・2018年にはラスベガスで大きな計画があるなどなどが語られているようです。

 

「音声同時翻訳機」の分野では現在のところデバイス型の「ili (イリー)」が面白いです。

 

iliは旅行時の会話に特化して開発されています。iliの紹介動画のリンク

次のような特徴があります。

 

■「ワンフレーズの旅行会話」に特化しているので、高精度の翻訳が可能です。
さらに、iliは機械学習により、翻訳精度が向上しつづけます。

■iliはスマホについている翻訳アプリと違ってネットに繋ぐ必要がなく、いつでもすぐに使えます。
パッと取りだしてパッと使えるのがイリ―とアプリの大きな違いです。

■ワンプッシュであなたの言葉を最速0.2秒で翻訳します。
とても簡単な操作なので、相手の顔を見ながらスムーズで自然なコミュニケーションが可能です。

 

こちらはレンタル品のみです。海外で高速インターネット! 格安海外WiFiレンタルのグローバルWiFiというところでレンタル可能です。

今なら1日500円でレンタル可能です。詳細はこちらからどうぞ↓下の画像をクリック。